兵庫県・明石市・神戸市・加古川市|行政書士 高原法務事務所| 建設業許可・産業廃棄物処理業許可・貨物運送業許可・旅客運送業許可・特殊車両通行許可・一般酒類小売業免許・通信販売酒類小売業免許・市街化調整区域・道路使用許可・道路占用許可・農業関係コンサルタント・農業生産法人設立・アグリ・相続・遺言書・相続放棄・飲食店営業許可・風俗営業許可・会社設立・電子認証・電子定款・古物商許可・許認可申請・車庫証明・軽自動車届出・パスポート認証・離婚協議書・離婚届証人・交通事故・自賠責保険金請求・後遺障害等級認定・異議申立て申請・介護事業・障害福祉サービス・介護タクシー・助成金申請・記帳代行を取り扱っております。

他士業とも連携し、柔軟にサポートいたします。

〒674-0058 兵庫県明石市大久保町駅前1丁目8-9 池田壱番館3F (JR大久保駅 徒歩1分)
TEL.078-934-5618 FAX.078-219-7136
   facebook https://www.facebook.com/takahara.law
記帳代行

???

記帳代行

■記帳とは 

 経理用語における記帳とは「帳簿に入出金等の記録を記載する」ことをいいます。

売上があったのであれば「何が、いつ、いくらで売れたのか」を記帳します。

消耗品などを買ったのであれば「何を、いつ、いくらで買ったか、使用目的は何か」等を記帳します。

こうして毎日売上や仕入れの金額、事業で使うための備品・消耗品の購入費を記帳していき、1か月で累計(総額で)いくらになったかを確認します。

これを毎月繰り返していき、個人事業の方であれば1年分(1月1日から12月31日まで)の記帳が完了したら、翌年の3月15日までに確定申告をして税金(所得税等)を納めます。

事業が忙しくて記帳に時間を費やしたくないとお考えの方や、簿記が苦手でどうしても身に付かないという方もいらっしゃいます。

そのような方のために、事業主様の代わりに帳簿をつける「記帳代行サービス」を提供しております。   

 

■記帳代行サービスのメリット

記帳代行サービスを利用された場合、事業主様には次のようなメリットが考えられます。

(1)煩わしい経理事務から解放され、事業に専念することができます。

(2)経理担当者の人件費を削減することができます。

(3)毎月正確な損益を把握することができます。

(4)税務に関する情報を正確に得ることができます。