兵庫県・明石市・神戸市・加古川市・姫路市|行政書士 高原法務事務所| 女性・建設業許可・産業廃棄物処理業許可・貨物運送業許可・旅客運送業許可・特殊車両通行許可・一般酒類小売業免許・通信販売酒類小売業免許・市街化調整区域・道路使用許可・道路占用許可・農業関係コンサルタント・農業生産法人設立・アグリ・相続・遺言書・相続放棄・飲食店営業許可・風俗営業許可・会社設立・社会福祉法人・電子認証・電子定款・古物商許可・許認可申請・車庫証明・軽自動車届出・パスポート認証・離婚協議書・離婚届証人・交通事故・自賠責保険金請求・後遺障害等級認定・異議申立て申請・介護事業・障害福祉サービス・介護タクシー・助成金申請・記帳代行を取り扱っております。

他士業とも連携し、柔軟にサポートいたします。

〒674-0058 兵庫県明石市大久保町駅前1丁目8-9 池田壱番館3F (JR大久保駅 徒歩1分)
TEL.078-934-5618 FAX.078-219-7136
   facebook https://www.facebook.com/takahara.law
パスポート代理申請

???

パスポート代理申請

国家資格である行政書士が手続きさせていただきますので、ご安心下さい。

時間がなくお急ぎの方には、スピードプランをご利用いただいております。

ご依頼時間にもよりますが、その日の申請が可能となります。まずは、お問合せ下さい。

 

また、出発前の注意としまして、訪問国により、パスポートの必要な残存期間が異なります。

今回の旅行で訪問される国(オプショナルツアー等で訪問される国も含む)が求める残存有効期間を満たしていることを確認ください。特に、個人で飛行機の手配をされた方は、きちんと確認が必要です。

 

パスポートの発行に関して、海外でご家族が事故に遭われた等 外務省が特別と認めた場合には、「緊急発行」という手続きもあります。

 

■パスポート代理申請

仕事が忙しく、平日の昼間に時間が取れない方や、手続きが面倒だから任せたいときなど、当事務所がサポートいたします。(但し兵庫県内に居住している方に限ります)
お急ぎの方もご相談ください。迅速な対応が可能です。

116_50567[1]

 

 

 

パスポートを取得するには、申請と受取で2回パスポートセンターへ足を運ぶことになります。
平日は休みが取れない方や、お子様がいるご家庭など、日中は動けないという方は1回目の申請業務を代理にて行います。
受取はご本人に行っていただきます。
パスポートの申請には戸籍謄本や身分証明など、重要な個人情報の提出が必要です。
個人情報の保護が義務づけられている行政書士にご依頼ください。

申請代行報酬額の取り扱いは兵庫県旅券事務所本所のみとなります。

こちらで準備した必要書類に記入頂き、提出書類をご準備いただける場合は、記入頂いた必要書類が当事務所に到達すれば3営業日以内(通常は当日か翌営業日)に申請致します。:9,000円

同居のご家族で同一戸籍内にある場合、お2人以降は1人あたり6,000円で承ります。

戸籍謄本の取得も承ります。(戸籍謄本取得の場合は、本籍地並びに筆頭者名を必ずお知らせください。)

また、書類作成時に本人確認書類をお預かり致します。
書類扱いの経験豊富な国家資格者=行政書士が、お客様の大切な書類を責任を持って管理いたしますので、安心してお任せ頂けます。

上記報酬とは別に、受取の際に発給手数料として、10年用で16,000円、5年用で11,000円(12歳未満は6,000円)が印紙等の購入で必要となります。

スピードプラン 17,000円
とにかくお急ぎの方は、当事務所にて最短で書類の手配をさせて頂きます。書類をご指定の場所(ご自宅・会社)まで引き取りに伺うことも可能です。依頼の時間が早ければ、当日書類の申請が可能ですのでご確認下さい。

 

■ご依頼頂く場合の手続きの流れ

お申し込み
お問合せフォーム、又はお電話による、お申し込み
       ↓
 書類の郵送
パスポートを代行申請する為に必要な書類を当事務所よりお客様に郵送
       ↓
 書類の返送
お送りした書類に必要事項を記入して写真等と共に返送して下さい
       ↓
 申請手続き
当事務所による申請手続き
       ↓
 お受取り
申請日6営業日後以降いつでもパスポートをお受け取りいただけます
※パスポートの受け取りは本人に限られます
※申請を行った旅券事務所でパスポートを受領します(変更不可)

 

■ご用意いただくもの

一般旅券発給申請書 1通
(当事務所より申請書をご自宅に郵送致しますので、必要事項を記入してご返送下さい)
5年用と10年用の2種類があります。

戸籍謄本または戸籍抄本 1通
(6ヶ月以内に発行されたもの。有効旅券を提示して切替申請する場合、氏名・本籍地に変更がなければ 提出不要です)
※ご希望により当事務所で戸籍を取得代行致します(有料)。
同一戸籍内のご家族が同時に申請する場合には、戸籍謄本1通の提出でOK。

パスポート用写真 1枚
※非常に厳格な規格があります。詳しくは説明を、ご覧下さい。

本人確認書類(原本)
有効または失効後6ヶ月以内のパスポートがある場合(氏名・本籍の変更無し)は本人確認書類は 不要です。

お持ちのパスポート
失効していても必要です。

※平成21年3月より、ハガキの提出は不要となりました。