大学の非常勤講師

 

今年も、非常勤講師として神戸学院大学での講義が始まりました。

昨年、70年ぶりの大改革である働き方改革関連法が成立しましたが、法学部の学生に「今、志望する働き方」を4つの選択肢から選んでもらいました。

結果、
(国家・地方)「公務員」が6.5割、「会社員」が2.5割、「起業家・士業」で1割ほどでした。

予想通り、「安定職」「福利厚生の充実」「残業が少ない」という働き方を、自分の未来像に描いていました。

仕事は、基本的に大変で、楽なものではありませんが、まずは自分が持つ価値観でどんどん進んでほしいと思います。

一番近い前の席で講義を聞いてくれていた、講義後にギターを背負う女子学生。
趣味でバンドをしているそうです。
爽やかでした。