障害福祉サービス事業者さま

障害者雇用にも積極的に取り組まれている障害福祉サービス事業者さまがお持ちの看板は、利用者の方がおひとりで、構図から色塗りまですべて作成した、代表者の特徴をとらえた力作です。上からニスを塗り、事務所で大切に掲げられています。ご訪問の度に拝見し、元気をもらっております。

発達障害や精神障害のある方の中には、高い能力を有している人も少なくありません。平成30年には精神障害者の雇用が義務付けられ、それにともない法定雇用率は0.2%引き上げられ、2.2%となります。少子高齢化が進む中、「働き方改革」のひとつとして、地域で共生している発達障害あるいは精神障害のある労働者の仕事能力を、生かしていくことも期待されています。

創業当時から、指定障害福祉サービス、移動支援(6市町村)、特定相談支援、一般相談支援、指定訪問介護等、非常に多くの支援をさせて頂きましたが、専門分野の経験が豊富であるがうえに、必要な指定事業をしっかりと取得され、地域に大きく貢献されています。