新しい価値の創造

新しい事業を創造しようとする取り組みが、かなり活発化してきました。私が相談員を担当している産創館の「あきない・えーど」は、主に創業者支援事業を行っておりますが、本日の相談も新規事業に関する内容でした。

当事務所では、創業前の融資に関すること、特に「事業計画書の作り方が分からない」という相談を受けることが多く、一緒に検討し事業計画書に落としこんでいくことから始めます。独立前でも、「以前の仕事を生かした分野」「専門とは関係ないが強みの分野」「強みにしたい分野」から、実現性の高さ、将来性、自分が満足して継続していけるか、などを考えながらひとつの強みを選びます。それが強みとなります。最終的には、強みは決めるものです。世の中にあふれるたくさんの考え方に迷わずに、「検討すべき順序」で作り上げていきます。

常に世の中は変化します。それに対応して企業が生き残っていくためには、新しい価値の創造をし続けることが必要不可欠です。