キャリアアップ助成金(平成30年4月1日以降)

平成30年4月から予定しているキャリアアップ助成金の主な変更(予定)の内容について、厚生労働省より公表がありました。

概要は以下のとおりです。

1.正社員化コース
・1年度1事業所あたりの支給申請上限人数を20人に拡充。
・支給要件の追加。
(1)正規雇用等へ転換した際、転換前の6ヶ月と転換後の6ヶ月の賃金総額を比較して、5%以上増額していること。
(2)有期契約労働者からの転換の場合、対象労働者が転換前に事業主で雇用されていた期間を3年以下に限ること。

2.人材育成コース
・人材開発支援助成金に統合。

3.賃金規定等共通化コース
・共通化した対象労働者(2人目以降)について、助成額を加算。

4.諸手当制度共通化コース
・共通化した対象労働者(2人目以降)について、助成額を加算。
・同時に共通化した諸手当(2つ目以降)について、助成額を加算。

詳細は、厚生労働省ホームページをご確認下さい。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000192499.pdf