働き方改革関連法案の中小企業への適用

「時間外労働の上限規制」は2020年4月、「同一労働同一賃金」は2021年4月が確実に!

今年に入り、働き方改革における「時間外労働の上限規制」および「同一労働同一賃金」に関して「中小企業への適用については当初予定から1年延期する」との報道がありましたが、先日、厚生労働省が関連改正法案の原案(当初の改正法案を修正したもの)を自民党に対して示していたようです。

なお、「同一労働同一賃金」に関しては大企業も1年延期(2020年4月から適用)となるようです。