「AI」の普及に期待している業界トップ5は?

2月16日に、連合より『AI(人工知能)が職場にもたらす影響に関する調査』の結果が発表されました。

◆調査結果

ttps://www.jtuc-rengo.or.jp/info/chousa/data/20180216.pdf

本調査では、20歳以上の働く男女(1,000名)から回答を得ていますが、約3人に2人が「AI導入で自分の仕事が変わる」と予想しています。

なお、「AIの普及に期待している」と回答した人が多い業界トップ5は以下の通りとなっています。

(1)金融・保険業(70.6%)
(2)製造業(64.7%)
(3)公務等(62.3%)
(4)教育・学習支援業(62.0%)
(5)運輸業(56.1%)

AIにより仕事が奪われてしまうことを「脅威」だと感じるか、AIの普及を「チャンス」と感じるかは、業界によって、また立場によっても違うようです。