派遣元事業者のための就業規則の作成のポイント

厚生労働省は3月22日、「派遣元事業者のための就業規則作成のポイント」と題するリーフレットを公表しました。派遣元事業者など約30カ所へのインタビュー調査をもとに、就業規則作成にあたってのポイントや規定例をまとめたもので、派遣労働者の労務管理をめぐる主なトラブル事例を挙げ、対応するための就業規則での具体的な規定例を示しています。
このリーフレットで取り上げられているトラブル事例と規定例は以下の通りです。

○契約の更新、契約の解除
○派遣先での勤務態度、服務規定の遵守
○守秘義務、機密情報保持
○賃金(給与)
○年次有給休暇
○育児休業、短時間勤務制度
○相談、苦情対応
○就業規則の周知と効力

リーフレットは約40ページにわたり、各項目について具体的な解説と工夫している事業者の例などが掲載されています。
下記1~5に示しておりますので、派遣事業者の労務管理にかかわる実務家の方は、ぜひチェックしてみて下さい。

1.http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/syugyo01.pdf

2.http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/syugyo02.pdf

3.http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/syugyo03.pdf

4.http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/syugyo04.pdf

5.http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/syugyo05.pdf