iDecoの「中小事業主掛金納付制度」の必要届出書類と記入例

中小事業主掛金納付制度とは

iDeCo(個人型年金)の掛金は、加入者本人が拠出(納付は原則翌月26日)するのが基本的な取扱いですが、平成30年5月より、一定の要件を満たしている中小事業主に使用される従業員でiDeCo(個人型年金)に加入している人については、中小事業主が必要な手続き等をとった場合、従業員の加入者掛金に対して、中小事業主が中小事業主掛金を上乗せ(追加)して拠出することが可能になりました。
このほど、その際に必要となる届出書類が、制度の概要や手続きの流れ、記載例とともに国民年金基金連合会のホームページに掲載されました。

https://www.ideco-koushiki.jp/library/style/#Small_business_owner

【掲載されている必要届出書類】
(1) 中小事業主掛金納付開始・終了届 (K-301)
(2) 中小事業主掛金対象者登録届 (K-303)
(3) 中小事業主の資格に関する現況について 様式第10号(K-307)
(4) 中小事業主掛金を拠出すること及び中小事業主掛金の額の決定に関する同意書 様式第11号(第K-308号)
(5) 労働組合の現況について 様式第15号(K-312) または ファイルが開きます証明書 様式第16号(K-313)
(6) 中小事業主掛金の拠出の対象となる一定の資格を定めることに関する同意書 様式第12号(K-309号)
(7) 一定の資格別中小事業主掛金届 (K-306号)