「ねんきんネット」とマイナポータルがつながりました

日本年金機構は5日、「ねんきんネット」へのアクセスが、マイナポータルの「もっとつながる」の機能により、日本年金機構から発行されるユーザIDが必要だったこれまでの「ねんきんネット」登録方法に加えて、マイナポータルからもできるようになったと公表しました。

これにより、マイナンバーカードでマイナポータルにログインすれば、「ねんきんネット」のユーザIDを未取得の場合でも、「ねんきんネット」にログインできるようになりました(※)。

日本年金機構から発行されるアクセスキーがなくても自分の年金情報が確認できるようになったという点では便利になったといえますが、そもそもマイナンバーカードがなく、マイナポータルにログインしたことのない方も多いと思われます。そういった意味では、マイナポータルの利用が広がっていくかも含めて、注視していきたいところです。

(※)「ねんきんネット」とマイナポータルの初回接続の際、連携するための手続きを行うため、基礎年金番号の入力が必要な場合があります。