契約書作成

契約書の作成は、インターネット上の雛形を使用することで、とりあえず完成したように作成することは可能ですが、そのような契約書はそもそも最低限の条項の記載しかなく、必要な条項が足りていないことや、本来しっかり規定しなければならない条項が欠落していることがあります。そのため、自分で作ったものでありながら自分が不利になるということが起きてしまいます。そういう不安を解決するために契約書作成のポイントを知る専門家にご相談ください。

法的トラブルを最小限にするためは、適切な契約内容の契約書を締結しておくことが大切です。契約とは、当事者の意識表示の合致により成立するため、原則は口頭のみで成立しますが、当事者が合意した権利義務を書面化することは、紛争が生じた場合の強力な証拠となるほか、債権債務といった契約内容に債務不履行が生じた場合に履行を強制することができます。

サービスの詳細については、契約の内容、法的難易度を考慮しご提案させていただきます。契約トラブル予防にも貢献します。契約書が存在している場合には、リスクや気を付けるべき点を再確認するためのリーガルチェックとしてもご利用いただけます。リーガルチェックは、お客さまからワードファイルの契約書をメールにて送信いただき、リーガルチェック後、必要な修正とコメントを付けた契約書の案を、メールにてパスワード設定をつけて納入させていただきます。


サービス内容

要望のヒアリング

契約書作成を希望されるお客さまのご要望を、丁寧にヒアリングさせていただき、必要なリーガル判断を行ったうえで、お客さまの取引に適した契約書を作成いたします。

見積提示・お申込み

お客さまからの情報に基づいて、見積書をご提示させていただきます。見積書の内容でご依頼を希望される場合は、お申込みの手続きをさせていただきます。

契約書作成・リーガルチェック

労働関連法、下請法、消費者契約法、独占禁止法などの法的な観点から、問題点や契約リスクを検討しながら契約書の作成及びリーガルチェックを行います。

契約書の確認及び納入

作成した契約書をご確認いただき、ご要望がありましたら調整いたします。契約書が完成後は、お客さまのメールアドレスに、ワードファイルにてパスワード設定を行い納入いたします。問題がなければ契約書を納入させていただくことで、完了となります。