兵庫県・明石市・神戸市・加古川市|行政書士 高原法務事務所| 建設業許可・産業廃棄物処理業許可・貨物運送業許可・旅客運送業許可・特殊車両通行許可・一般酒類小売業免許・通信販売酒類小売業免許・市街化調整区域・道路使用許可・道路占用許可・農業関係コンサルタント・農業生産法人設立・アグリ・相続・遺言書・相続放棄・飲食店営業許可・風俗営業許可・会社設立・電子認証・電子定款・古物商許可・許認可申請・車庫証明・軽自動車届出・パスポート認証・離婚協議書・交通事故・自賠責保険金請求・後遺障害等級認定・異議申立て申請・介護事業・障害福祉サービス・介護タクシー・助成金申請・記帳代行を取り扱っております。

他士業とも連携し、柔軟にサポートいたします。

〒674-0058 兵庫県明石市大久保町駅前1丁目8-9 池田壱番館3F (JR大久保駅 徒歩1分)
TEL.078-934-5618 FAX.078-219-7136
facebook https://www.facebook.com/takahara.law

[CONCEPT]

当事務所は、「創業支援をメイン」に活動しています。

ご依頼の約5割は、クライアント様からのご紹介とリピート業務となります。


法人様は、創業支援、許認可、助成金、事業継承のご相談をお受けする事のご縁が大半です。

付加価値のついた「+α」の提案者、信頼できる相談者、専門外の分野でも共にクライアント様に提供できる

つながりを有している、と安心感を持って頂けることを、今までもこれからも重要視しています。



平成28年度からは、大阪産業創造館 経営相談室(あきない・えーど)の経営サポーターに就任しています。

大阪産業創造館は、大阪市の外郭団体が運営する中小企業経営強化と創業支援をメインにしたインキュベーター

施設で、経営問題の解決を目的として各種の専門家が登録しております。

資金調達、経営改善、海外取引など幅広い分野でのサポート体制を構築しておりますので、上手く活用頂き

事業計画のヒントを取得して頂ければと思います。



農林漁業者様には兵庫県の6次産業化プランナーとして総合化事業計画の支援活動、また関東からのFC(フランチ

ャイズ)事業関連の業務にも携わっております。




個人様は、相続と遺言書作成手続きを主業務としておりますが、交通事故の後遺障害認定申請、離婚協議書、

公正証書や内容証明などのご相談も増加し、地域密着でご紹介も頂いております。


モットーは、クライアント様のご相談を、「丁寧にご希望に合わせてじっくりと」進めること。

それこそが「一番の強み」と考えております。


業務をこなすだけでなく、当事務所だからこそお願いしたいとクライアント様に感じて頂けるよう心がけておりま

す。


進むべき方向に耳をかたむけ、共に歩んでいきたいと考えます。



[logomark]

Takahara OfficeのTとOで構成し、英語「to」(~のために、~に対して、~と調子を合わせて)

の意味から、依頼者様と共に歩んでいくことを形にしました。


右肩上がりの形状は、共に将来の発展、

正円の輪は、円滑さやコミュニケーションの和、さらには

たくさんのご縁に恵まれるようにという意味が込められています。